迷惑メール対策その1【Contact Form 7】

迷惑メール対策

 

WordPressのお問い合わせフォームを設置するとき、便利なプラグイン
Contact Form 7を利用している人は多いとおもいます。

サイトへのアクセスが増えたりすると同時に、迷惑なメールが突然やってくるという事態もあります。
迷惑メールはプログラミングを使い自動的に送られてきますので、次々と増える可能性が非常に多いです。
それらはとても不快なメールでしつこく続くことがほとんどです。
そんな迷惑メールを回避するためにいくつかの対策を行なってみました。ここでは非常にシンプルかつ効果的な方法をご紹介します。

承認確認をつかう方法

日本国内が主に対象であれば、このやり方でかなり迷惑メールは減ります。
まずはお問合せフォームにチェックをつけて送信してもらう方法をやってみました。
入力する側にとってもストレスなくチェックできるので、気軽にお問合せを
してもらえる方法かとおもいます。

設定方法

◆WordPressのダッシュボードにアクセスする
「お問合せ」→「コンタクトフォーム」をクリック。
該当するフォームの「編集」をクリックします。

承認確認1

 

◆ショートコードの設置画面が表示されるので、
赤い四角にカーソルをおき「承認確認」をクリックします。

承認確認2

 

◆タグの生成画面表れます。
そのまま「タグの挿入」をクリック。

承認確認3

◆本文の下にタグが挿入されましたが、
そのままでは、わからないので
チェックの内容を説明する文章を入れます。

承認確認4

これでフォームでの設定は完了です。

 

◆お問合せフォームを確認します。
フォームにアクセスすると、文章とチェックボックスが
表示されていることを確認します。

承認確認5

以上、
かなり簡単に対策できるContact Form 7のスパムメール対策でした。